退職代行サービスとは

退職代行サービスの料金相場を解説!トラブルにあわない選び方も紹介!

退職代行サービスの料金の相場

退職代行サービスを依頼する時に気になるものの一つは料金でしょう。

「退職代行はいくらかかるの?」
「相場はどれくらい?」

といった疑問を持たれている方は多いのでは。

そこでこの記事は「退職代行サービスの料金相場」について解説していきます。

最もおすすめの退職代行サービス

退職代行SARABA(サラバ)

  1. ユニオン(労働組合)運営で、会社と交渉できる
  2. 2万7,000円の安さ
  3. 24時間対応・即日退職可

退職代行の料金相場は3~5万円!下がってきてるよ

退職代行サービスの料金の相場

大まかにいうと退職代行料金の相場は3万円~5万円です。
もともとは5万円程度が相場でしたが、だんだん利用者やサービスが増えてきたこともあって、安いサービスも増えてきました。

現在では2万円台のサービスが増えてきており、3万円代だったサービスも値下がりしてきています。

新規参入のサービスほど値段を安く設定しているので、参入と淘汰が落ち着くまでは、まだ下がるかもしれません。

また弁護士が行う退職代行の相場は5万円~です。
着手金が5万円~で、未払い賃金の回収などをする場合は回収額の20%が追加費用となります。

退職代行サービス主要7社の利用料金を比較

業者 正社員 パート/アルバイト
退職代行SARABA 2万7,000円 2万7,000円
退職代行ニコイチ 2万7,000円 2万7,000円
弁護士法人みやび 5万5,000円~ 5万5,000円~
退職代行jobs 2万9,800円 2万9,800円
辞めるんです 5万円→【期間限定】3万円 5万円→【期間限定】3万円
EXIT 5万円 3万円
退職コンシェルジュ 2万9,800円 2万9,800円

退職代行を安さで選ぶのはダメ

退職代行サービスの料金の相場

できるだけ安く抑えたいと思うのが自然ですが、料金の安さだけで退職代行サービスを選ぶとトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

私が今まで相談を受けた中では、詐欺であったと思うケースもございます。例えば、限定10名、9800円等を謳い文句として、入金後、連絡がつかなくなったケースもございます。

引用元:弁護士法人川越みずほ法律会計/スピードと対応力で全国No1を目指します

上のような詐欺に遭うかも。

新しいサービスだと実績がないので、料金を下げるところが多いのですが、安すぎるところや、「限定」などで煽っているところは避けるのが安全です。

退職代行サービスを選ぶポイント

簡単に退職代行サービスを選ぶポイントを紹介します。

1.料金|安すぎないか?追加費用はないか?

上で紹介した相場よりも料金が離れすぎていないかは目安の一つ。
あまりに安いと不安があります。

  • 退職代行業者は3~5万円
  • 弁護士は5万円~

この相場よりあまりに安いサービスは注意。

業者では2万円を切るところもありますが、サービスの質に不安がありますし、追加費用がかからないとも限りません。

弁護士で安いところは料金形態をいくつも用意していたりします。
「結局高いやん!」となる恐れがあるので、依頼するなら見積もりを取ったほうがいいでしょう。

2.実績|実績が多いと少なくとも詐欺の心配はない

実績も見ておきましょう。

例えば退職成功者数創業何年かなどは目安になります。

また評判口コミも参考にしましょう。
各社の公式サイトだけでなく、SNS上でも口コミを見ることができます。
ただし自作自演やただの誹謗中傷の可能性も否定できないので、参考程度に留めておくのがおすすめです。

ちなみに退職成功率はどこも100%ばかりなので、あまり参考になりません。

3.弁護士や司法書士などの監修があるか

法律の知識がある弁護士・司法書士・行政書士などの監修を受けていることも重要です。

弁護士以外ではない民間の退職代行業者は、会社との交渉ができません。
民間の退職代行業者が会社と交渉すると、非弁行為と言われる弁護士法違反になるからです。

非弁行為とは

弁護士法72条で禁止されている非弁行為とは、

  1. 弁護士でない者が
  2. 報酬を得る目的で
  3. 法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすること

をいいます。

ブラック・ジャックのように医師免許のない者が医療行為を行うことが禁止されているのと同様に、弁護士でない者が弁護士の業務を行ってはいけないという定めです。

引用元:弁護士法人たくみ法律事務所

非弁行為を行うと退職代行に失敗するという恐れがあります。
依頼者に罰則はなく、業者に罰が下るだけですが、代行は中止されるでしょう。

ですので弁護士などにサービス内容の監修を受け、非弁行為の範囲をキチンと認識している業者を利用するようにしましょう。

退職代行料金に対するネットの声

退職代行サービスの料金の相場

退職代行サービスの料金ってネットではぶっちゃけどう言われているのかをツイッターから拾ってみました。

退職代行サービスを使ったことがある人は「負担を考えると安い」という意見が多いです。

逆に使ったことがない人は意見が分かれます。

とはいえ「自分で言え!」という意見があるものの、意外と退職代行に理解がある声が多かったのが印象的。

伝えるストレスに対して料金が高いか安いかは個人の感覚次第です。
が、「辞めたいけど伝えられない」「上司が取り合ってくれない」など、長く悩んでいる方にとっては悩む日々が一気に消し飛びます。
コスパはいいと思いますよ。

おすすめの退職代行サービスベスト3

1.退職代行SARABA|ユニオンが運営する交渉できる業者

退職代行サービスの料金の相場
  1. ユニオン(労働組合)だから会社と交渉できる
  2. 退職成功率ほぼ100%・退職実績6,000件以上
  3. 24時間受付・即日退職可能

最もおすすめの退職代行サービスは「退職代行SARABA(サラバ)」です。SARABAはユニオン(労働組合)が運営する唯一の退職代行サービス。ユニオンは団体交渉権があるため、他の退職代行業者と違って会社と交渉ができます。利用したい方にとってはサービスの幅が広く、安心感があるサービスです。

実績は6,000件以上で成功率はほぼ100%。ちなみにほぼ100%の理由は退職を失敗したというわけではなく、依頼者が退職するのをやめたから。退職できなかったわけではないので、成功率は実質100%です。

またSARABAは24時間365日対応となっており、日時に関わらず申し込むことができます。24時間と言いながら深夜は受付のみで対応は翌朝からというサービスもありますが、SARABAは深夜対応のために海外に駐在員を置くなど、徹底しているので安心です。

その他にも、2万7,000円という安さや、全額返金保証、退職届のテンプレート、転職サポートなどなど、色んなサービスが付いています。

詳細ページ公式ページ

2.ニコイチ|最古参で実績豊富!

退職代行サービスの料金の相場
  1. 2020年で創業15年目・退職成功率100%・退職実績7,135件
  2. 退職に向けた打ち合わせやアフターフォローなど、応対が丁寧
  3. 代行料金2万7,000円で追加費用無し

退職代行ニコイチ」は業界最古参のサービスで2020年で創業15年目。長いサービス運営歴にも関わらず、退職成功率100%で退職実績が7,135人(2019年10月)と実績はトップクラス。14年のノウハウの積み重ねがサービスの質を保証しています。

退職に向けた打ち合わせと退職後2ヶ月間のアフターフォロー、転職サポートなどなど、依頼者へのサポートが充実。特に丁寧で親身な応対に定評があります。

実績が豊富でサポートが充実しているにも関わらず、代行料金は2万7,000円と安めで、他に追加費用もかからないのも良心的です。

詳細ページ公式ページ

3.弁護士法人みやび|弁護士だから安心

退職代行サービスの料金の相場
  1. 弁護士なので会社と交渉可&非弁リスクゼロ
  2. 退職届の代理提出などもおまかせ
  3. オプションで未払い賃金請求や損害賠償請求の対応可

弁護士法人みやび(前・汐留パートナーズ法律事務所)」は弁護士が行う退職代行です。弁護士なので非弁行為のリスクはゼロ。

残業代や退職金の請求もオプション(回収額の20%)で対応してくれます。民間の退職代行業者では自分でしないといけない退職届の代理提出や私物の引取などもおまかせ。万が一、損害賠償請求があった場合も対応してくれます。

ただし代行費用はお高め。着手金が5万5,000円でオプション次第ではさらにプラスとなります。LINE・メールでの相談料は無料になっていますので、利用前によく相談しましょう。

詳細ページ公式ページ

まとめ|退職代行は相談無料!気軽に連絡してみよう

退職代行の料金相場まとめ
  • 退職代行の料金相場は3万円~5万円
  • 弁護士なら5万円~
  • 安すぎる業者は注意!

以上、退職代行サービスの料金の相場についてでした。

退職するだけで数万円の料金がかかるので、高額に感じるかもしれません。

ですが退職の苦労やストレスを肩代わりしてくれる退職代行が決して高額ではないということは上で紹介した口コミでもわかるかと思います。

利用に納得できない方はまず相談してみるのがおすすめです。
どの退職代行業者も相談は無料なので、納得できるまでお話してみましょう。
相談したから必ず依頼しないといけないわけではないですし、お話して退職を思いとどまる方もいるようです。

入金するまでは代行は始まらないですし、相談まではお金はかかりませんので、ぜひ試してみてください。

最もおすすめの退職代行サービス

退職代行SARABA(サラバ)

  1. ユニオン(労働組合)運営で、会社と交渉できる
  2. 2万7,000円の安さ
  3. 24時間対応・即日退職可
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA