退職代行サービス業者

退職代行サービスランキング|おすすめ9社の比較と失敗しない選び方

おすすめ退職代行サービス比較ランキング

「辞めたいけど言い出せない」「辞めさせてもらえない」
今そんな状態なら、スグ退職代行サービスを利用しましょう。

退職代行サービスは、もう会社に顔を出さず、スグに辞めるができるとあって、年々利用者が増えているサービスです。

利用者とともに退職代行業者も増えており、今では40社以上のサービスが。
そのため、どこ選んでいいか、何が違うのかがわからない方も多いと思います。

本記事では

  1. 退職代行サービスの選び方
  2. おすすめの退職代行サービス9社
  3. 退職代行の基礎知識

を紹介していきます。

最もおすすめの退職代行サービス

退職代行SARABA(サラバ)

  1. ユニオン(労働組合)運営で、会社と交渉できる
  2. 2万7,000円の安さ
  3. 24時間対応・即日退職可

失敗しない退職代行サービス会社の選び方

おすすめ退職代行サービス比較ランキング

ここからは退職代行サービス会社の選び方を紹介します。

退職代行サービスはここ数年で急増しており、中には選んではいけない業者もあるので、注意して選びましょう。

選ぶポイントは色々あるので、自分が重視するポイントを考えて業者を選ぶようにしましょう。

  1. 料金
  2. 実績
  3. 返金保証の有無
  4. 弁護士・司法書士・行政書士などの監修

もちろんこの4つ以外にも違いは出ますが、特に重要なのがこの4つです。

では各項目について説明していきます。

料金

まず退職代行の料金ですが、退職代行の料金相場は3万円~5万円です。

この3万円~5万円よりも高すぎる、もしくは低すぎる業者は避けるのがおすすめ。安すぎる業者は後から追加料金を請求するケースもありますし、「10人限定9,800円」と言って依頼を集め、集金後に業者が消えるなんてケースもあります。

私が今まで相談を受けた中では、詐欺であったと思うケースもございます。例えば、限定10名、9800円等を謳い文句として、入金後、連絡がつかなくなったケースもございます。

引用元:弁護士法人川越みずほ法律会計/スピードと対応力で全国No1を目指します

また弁護士事務所で退職代行を行う場合は5万円~という料金設定が多いです。
未払い賃金の請求や損害賠償訴訟になるようなら追加料金が発生するので、さらに金額は上がっていきます。

実績

過去の実績も目安になります。

退職代行は退職の権利が法的に保証されていることもあって、成功率100%とホームページなどに書いている業者がとても多いです。
また10件中10件成功と1,000件中1,000件成功では同じ成功率100%でも全く違います。

そこで成功率以外にも以下のような項目を参考にしましょう。

参考になる項目
  1. 退職成功者数
  2. 退職相談数
  3. 利用者アンケート・評価・口コミ

以上のような実績を確認して、信頼できそうな会社を選びましょう。

ホームページに載っている数字やアンケートなどが信頼できない、という方はツイッターなどで確認してみるのもおすすめです。

返金保証の有無

退職代行業者の中には退職に失敗した場合の返金保証を設けている業者があります。

上でも書いたように退職の権利は法的に保証されているので、退職代行は基本的に失敗しません。
ですので優良な業者には返金保証はあってもなくても変わらないんですが、返金保証をしっかりつけているのは「利用者にしっかり配慮している」、もしくは「自信がある」と取ることもできます。

逆に「自信があるから返金保証がない」という業者もありますが、業者選びに迷った際の基準の1つとして考えるといいでしょう。

まぁ失敗したら、保証があろうと地獄ですが…。

弁護士・司法書士・行政書士の監修

法律の知識がある弁護士・司法書士・行政書士の監修を受けていることは大事です。

弁護士以外ではない民間の退職代行業者は、会社との交渉ができません。
民間の退職代行業者が会社と交渉すると、非弁行為と言われる弁護士法違反になるからです。

非弁行為とは

弁護士法72条で禁止されている非弁行為とは、

  1. 弁護士でない者が
  2. 報酬を得る目的で
  3. 法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすること

をいいます。

ブラック・ジャックのように医師免許のない者が医療行為を行うことが禁止されているのと同様に、弁護士でない者が弁護士の業務を行ってはいけないという定めです。

引用元:弁護士法人たくみ法律事務所

非弁行為を行うと、退職代行に失敗するというリスクがあります。

ですので弁護士などにサービス内容の監修を受け、非弁行為の範囲をキチンと認識している業者を利用するようにしましょう。

ちなみに民間の退職代行業者の中にはユニオン(労働組合)が運営する業者もあります。
ユニオンは弁護士ではありませんが、団体交渉権を持っているので、会社側との交渉が可能です。
ただし会社からの損害賠償請求など裁判沙汰になると、弁護士しか対応できません。

おすすめ退職代行サービスランキング

おすすめの退職代行ランキングは以下の通りです。

ではそれぞれを詳しく紹介していきます。

1.退職代行SARABA(サラバ)|唯一会社と交渉可能な退職代行

おすすめ退職代行サービス比較ランキング|退職代行SARABA(サラバ)
ポイント
  • 料金:2万7,000円
  • 実績:6,000件以上
  • 成功率:ほぼ100%
  • 返金保証:あり
  • 法律家の監修:行政書士

【その他】

  • ユニオン(労働組合)だから会社と交渉できる
  • 24時間365日対応
  • 転職サポートあり
  • 退職届テンプレートプレゼント

最もおすすめの退職代行サービスは「退職代行SARABA(サラバ)」です。
SARABAはユニオン(労働組合)が運営する唯一の退職代行サービス。
ユニオンは団体交渉権があるため、他の退職代行業者と違って会社と交渉ができます。
利用したい方にとってはサービスの幅が広く、安心感があるサービスです。

実績は6,000件以上で成功率はほぼ100%
ほぼ100%の理由は退職を失敗したわけではなく、依頼者が退職するのをやめたから。
退職代行を失敗したわけではないので、成功率は実質100%です。

またSARABAは24時間365日対応で、日時に関わらず申し込むことができます。
24時間と言いながら深夜は受付のみで対応は翌朝からというサービスもありますが、SARABAは深夜対応のために海外に駐在員を置くなど、徹底しているので安心です。

その他にも、2万7,000円という安さや全額返金保証、退職届のテンプレート、転職サポートなどなど、色んなサービスが付いています。

詳細ページ公式ページ

2.退職代行ニコイチ|親身な対応に定評あり

おすすめ退職代行サービス比較ランキング|退職代行ニコイチ
ポイント
  • 料金:2万7,000円
  • 実績:7,135件(2019年10月時点)
  • 成功率:100%
  • 返金保証:あり
  • 法律家の監修:弁護士

【その他】

  • 業界最古参で実績・ノウハウが豊富
  • 丁寧な応対に定評あり
  • 転職サポート
  • 退職届テンプレートプレゼント
  • 2ヶ月間アフターフォロー

退職代行ニコイチ」は業界最古参のサービスで2020年で創業15年目
長いサービス運営歴にも関わらず、退職成功率100%で退職実績が7,135人(2019年10月)と実績はトップクラス。
14年のノウハウの積み重ねがサービスの質を保証しています。

退職に向けた打ち合わせと退職後2ヶ月間のアフターフォロー、転職サポートなどなど、依頼者へのサポートが充実。特に丁寧で親身な応対に定評があります。

実績が豊富でサポートが充実しているにも関わらず、代行料金は2万7,000円と安めで、他に追加費用もかからないのも良心的です。

詳細ページ公式ページ

3.弁護士法人みやび(前・汐留パートナーズ法律事務所)

おすすめ退職代行サービス比較ランキング|汐留パートナーズ法律事務所
ポイント
  • 料金:5万5,000円
    →オプション(未払い賃金請求など):回収額の20%
  • 実績:非公開
  • 成功率:100%
  • 返金保証:なし
  • 法律家の監修:弁護士

【その他】

  • 弁護士が行うので非弁リスクなし
  • 退職届の代理提出などもおまかせ
  • オプションで未払い賃金や損害賠償請求の対応可

弁護士法人みやび(前・汐留パートナーズ法律事務所)」は弁護士が行う退職代行です。
弁護士なので非弁行為のリスクはゼロ。

残業代や退職金の請求もオプション(回収額の20%)で対応してくれます。
民間の退職代行業者では自分でやるべき退職届の代理提出や私物の引取などもおまかせ。
万が一、損害賠償請求があった場合も対応してくれます。

ただし代行費用はお高め。
着手金が5万5,000円でオプション次第ではさらにプラスとなります。
LINE・メールでの相談料は無料になっていますので、利用前によく相談しましょう。

詳細ページ公式ページ

4.退職jobs(ジョブズ)|カウンセラー弁護士監修の退職代行

おすすめ退職代行サービス比較ランキング|退職代行jobs(ジョブズ)
ポイント
  • 料金:2万9,800円
  • 実績:非公開
  • 成功率:100%
  • 返金保証:あり
  • 法律家の監修:弁護士

【その他】

  • 特典が豊富(退職届・業務引継書テンプレート、転職サポート(お祝い金あり)、無料心理カウンセリングなど)
  • 24時間365日の即日即時対応
  • 監修している弁護士が公式サイトに顔出ししていて安心

退職代行jobs(ジョブズ)」は顧問弁護士・西前啓子さんの指導の元に行われる退職代行サービス。公式サイトでは西前弁護士を前面に出しており、安心感があります。

特徴的なのは特典

  1. 退職届テンプレート
  2. 業務引継書テンプレート
  3. 顧問弁護士 西前啓子が贈る次の人生を手に入れるWebセミナー
  4. 転職・求人サイト一覧(履歴書、職務履歴書テンプレート付)
  5. 転職サポート(お祝い金3万円※諸条件あり)
  6. 退職後の無料カウンセリング

以上のように他の退職代行業者と比べてかなり豊富です。
特に退職後にカウンセラーの資格も持つ西前啓子さんの無料カウンセリングも受けられるのが他には無い特徴。
法律相談はできませんが、メンタル面のサポートをしてくれるので、ネガティブ思考になりがちな人におすすめです。

24時間365日の即日即時対応なので、自分のタイミングで連絡できるのもおすすめのポイントです。

詳細ページ公式ページ

5.辞めるんです

おすすめ退職代行サービス比較ランキング|辞めるんです
ポイント
  • 料金:3万円
  • 実績:3,000件
  • 成功率:100%
  • 返金保証:あり
  • 法律家の監修:弁護士

【その他】

  • 24時間対応
  • 転職サポート
  • 退職届テンプレートプレゼント

辞めるんです」は退職実績3,000件以上で退職成功率100%と実績は十分な退職代行サービスです。

弁護士監修の元、非弁行為にならないよう、コンプライアンスと適切な業務範囲内での活動を徹底しています。

現在5万円の退職代行費用が3万円となる期間限定キャンペーン中。「辞めるんです」に申し込みをされる方は、キャンペーンが終わる前に申し込みを!

公式ページ

6.EXIT|知名度&メディア実績No.1

おすすめ退職代行サービス比較ランキング「EXIT」
ポイント
  • 料金:正社員5万円、パート・アルバイト3万円
  • 実績:非公開
  • 成功率:100%
  • 返金保証:なし
  • 法律家の監修:弁護士

【その他】

  • メディア掲載実績・知名度No.1
  • 転職サポート(キャッシュバックあり)
  • 次回利用1万円引き

EXIT」は退職代行ブームの火付け役的な退職代行サービス。テレビ・新聞・Webと、各メディアの掲載実績が豊富です。実績は公開されていませんが、退職成功率は100%。「失敗しないから返金保証を付けていない」と自信満々です。

弁護士の監修を受けているので、非弁行為の心配もなく、怪しいというイメージからは無縁となっています。

代行料金は5万円と比較的高めですが、有名なサービスの方が安心できるという方におすすめです。

詳細ページ公式ページ

7.退職代行コンシェルジュ

おすすめ退職代行サービス比較ランキング|退職コンシェルジュ
ポイント
  • 料金:3万円
  • 実績:非公開
  • 成功率:100%
  • 返金保証:なし
  • 法律家の監修:弁護士

【その他】

  • TVでの紹介実績あり
  • 24時間365日対応
  • 転職サポート
  • 賃貸契約など退職に関連する書類手続きのサポート

退職コンシェルジュ」はテレビで特集されたこともある退職代行サービス。
毎月約100件の問い合わせがある中でも退職成功率100%をキープしています。

労務に長けたコンサルタントが顧問弁護士の指導の元、法令遵守で退職を支援しており、賃貸契約など退職に関連する書類手続きや転職サポートも実施。
医師監修の元メンタルケアまで行っています。

詳細ページ公式ページ

8.退職代行J-NEXT|業界最安値クラス2万円!

退職代行サービスおすすめ比較ランキング|退職代行J-NEXT
ポイント
  • 料金:2万円
  • 実績:非公開
  • 成功率:非公開
  • 返金保証:あり
  • 法律家の監修:不明

【その他】

  • 業界最安値クラス
  • 退職スターターキット(印刷済み退職届&レターパック)
  • 24時間対応

退職代行J-NEXT」は一律2万円と、業界最安クラスの料金が特徴です。
3万円~5万円が退職代行業界の相場ですので、1万円以上の差額が出ます。
加えて返金時の全額返金保証もついているので安心です。

また24時間対応なので、深夜や早朝に連絡しても大丈夫。
LINEなら受付のみではなく、しっかり対応してくれます。

また退職スターターキットが無料特典で付いており、サクッと退職が可能!
キット内容は印刷済みの退職届やレターパックなどで、退職届は署名捺印をして、郵送すればOKの状態となっています。

詳細ページ公式ページ

9.退職のススメ|相談スタッフ指名可!

おすすめ退職代行サービス比較ランキング|退職のススメ
ポイント
  • 料金:2万5,000円
  • 実績:代行実績&再就職サポート実績1万件以上
  • 成功率:100%
  • 返金保証:○
  • 法律家の監修:弁護士

【その他】

  • 相談スタッフを指名可
  • 転職サポート(キャッシュバックあり)
  • 失業保険給付金受給サポート
  • 再就職サポート後の退職代行費用永久無料

退職のススメ」は総合人材サービス会社「株式会社ワークナビ.com」が運営する退職代行サービス。

代行料金が2万5,000円と退職代行サービスの中でもかなり安い料金が設定。
しかも退職のススメの再就職サポートを利用した場合、全額キャッシュバックとなります。

珍しいのが相談するスタッフの指名制度。
公式サイトにスタッフの顔と名前が出ており、指名したい人を選べます。
女性スタッフもいるので、女性の方は相談しやすいのでは。

また代行実績・再就職サポート実績1万件以上と掲載されており、実績は豊富です。(ただしどちらが何件あるのかは不明)
万が一、再就職サポート後に退職する場合には退職代行費用は無料になります。

他ではあまりない失業保険給付金の受給サポートまでやってくれるので、スグに転職しない方にまでサポートが手厚くなっています。

詳細ページ公式ページ

退職代行サービスの基礎知識

おすすめ退職代行サービス比較ランキング

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、退職したい人に代わって退職の意志を伝えるサービスです。

退職代行はここ数年で一気に増えているサービスですが、以前は弁護士事務所が請け負っていました。

ですが「退職の意志を伝えるだけなら、弁護士以外でもできる」ということもあり、弁護士事務所以外の退職代行業者がどんどん増えています。

民間の退職代行業者と弁護士事務所の違い

ザックリとした違いは以下の表の通りです。

項目退職代行業者弁護士
会社との交渉×
料金相場3万~5万5万円~(オプション次第で数十万円)
24時間対応
(業者によっては受付のみ)
×(営業時間のみ)
転職サポート
(業者によって×)
×
※その他特典×

※その他特典は業者によって違いますが、退職届や引継書テンプレートなどがあります。

一番大きな違いは「会社と交渉」。
弁護士は交渉が可能で、民間は非弁行為になるので交渉できません。

未払い賃金や退職金などの請求や損害賠償請求への対応もオプションで可能なので、金銭交渉などや訴えられる可能性がある方は弁護士にお願いするのが安心です。

その分料金は弁護士の方が高く、民間の退職代行業者の方が安いところが多いです。
弁護士だと着手金5万円~というところが多いですが、オプションで金銭請求をするとガンガン値段が上がっていきます。
退職のみなら、民間の退職代行業者の方がリーズナブルです。

また24時間対応や退職後の転職サポートなど、退職以外のサービスは民間のほうが細やかになっています。

サービスは業者によって違いますので、

  1. 退職代行のみでいい方や細かいサービスも受けたい方は退職代行業者
  2. 訴訟への対応や確実な退職を求めるなら弁護士

といった基準で選択するといいでしょう。

退職代行がおすすめな人

代行料金を支払うだけで退職までやってくれる退職代行サービスですが、すべての人におすすめというわけではありません。

数万円のお金がかかりますし、退職代行を利用せずに済むなら利用しない方がいいです。

【おすすめな人】

  1. パワハラ上司などの理由で会社に退職を言い出せない
  2. 退職を言い出したものの、受け付けてくれない
  3. ブラック企業

自力で退職できない方は退職代行サービスがおすすめできます。

パワハラが酷かったり、労働量が甚大だったりと、身も心も削るような会社で働いているなら、スグに退職代行を利用しましょう。
自分で辞められるのが一番いいですが、無理なら迷いなく退職代行に連絡です。

また入社したばかりの新入社員なども多く利用しています。

退職代行を利用する流れ

退職代行利用の流れは、どの業者でもだいたい一緒です。

  • STEP1
    無料相談

    LINEやメール、電話にて無料相談。
    自分の現状や退職代行の気になるところを納得できるまで相談します。

    多くの業者は相談無料で、何度でも相談できます。

  • STEP2
    入金

    納得できたら、代行料金の支払いです。

    入金確認後に退職代行が開始となります。

  • STEP3
    代行開始

    打ち合わせから始まり、今後の流れや注意事項が説明されます。

    打ち合わせ後、希望日に業者が会社に連絡。

    こちらからは退職届を送ります。

  • STEP4
    退職完了

    退職後の必要書類が送られてきたら完了です。

退職代行サービスの失敗・トラブル

退職は民法にて「退職の意思を示してから2週間後には退職できる」と規定されています。退職自体が民法に保証されているので、退職代行サービスも失敗はしません。

ですが退職代行サービスでのトラブルや失敗例がチラホラ出てきています。

例えば会社が損害賠償をチラつかせて退職代行が逃げたり

退職代行業者が詐欺だったり

私が今まで相談を受けた中では、詐欺であったと思うケースもございます。例えば、限定10名、9800円等を謳い文句として、入金後、連絡がつかなくなったケースもございます。

引用元:弁護士法人川越みずほ法律会計/スピードと対応力で全国No1を目指します

退職代行業者はしっかり選ばないと、トラブルの元です。

退職代行サービスの失敗やトラブルについては以下の記事で紹介していますので、あわせてお読み下さい。

まとめ|限界前に今スグ退職代行サービスで退職して!

おすすめ退職代行サービス比較ランキング

ということで、おすすめの退職代行サービスを紹介しました。

どの退職代行サービスも利用者や実績が多く、信頼できるサービスなので、気になるところがあればぜひ相談してみて下さい。
無料ですし、相談のみで代行に至らない人も多くいますので、気軽に連絡してみましょう。

退職くらい自分で出来ないやつはダメ、不義理だと言う人もいますが、そういう声を気にして心身を壊してしまうと取り返しがつきません。

退職代行を非難する人の言う通りにしたところで責任は何も取ってくれませんし、自分の未来を考えて判断しましょう。

最もおすすめの退職代行サービス

退職代行SARABA(サラバ)

  1. ユニオン(労働組合)運営なので、会社と交渉できる
  2. 2万7,000円の安さ
  3. 24時間対応・即日退職可
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめ退職代行ランキングはコチラ
おすすめ退職代行ランキングはコチラ