退職代行サービスとは

【徹底検証】退職代行サービスの即日退職ってホントに可能?【可能です】

退職代行サービスで即日退職
退職代行ってほんとに即日退職できるのかな?
りんご野郎
りんご野郎
退職代行サービスって大体即日退職可能って言ってるよね
お金払って、やっぱ即日は無理でした(笑)明日からも職場に行って働いてください!って言われたらどうしよう…
りんご野郎
りんご野郎
退職は告知してから2週間後にできるから、その2週間がどうかだよね
そうか…!2週間ずっとモンスタークレーマーさせられたり、逆にずっと無視されたりするかもしれない…!どうしよう…!
りんご野郎
りんご野郎
いや、考えすぎやろ(笑)

ほとんどの退職代行サービスは「即日退職可能」を掲げていますが、ホントにその日に退職できるのでしょうか?

結論を言えば「可能です。」

退職代行の即日退職は、その日に退職という意味じゃない

退職代行サービスで即日退職

退職代行が言う即日退職は退職日がその日というわけではありません。

民法第627条で定められている通り、雇用期限のない労働者の退職は2週間前に告知すれば退職は可能です。

退職代行もこれに従い、2週間後に退職日を設定することが多くなっています。

退職日までの2週間は

  1. 有給休暇で消化
  2. 退職日まで欠勤

このどちらかで退職代行業者が会社に伝えるので、出社しなくても大丈夫です。

結果として退職代行サービスに依頼した日から、出社すること無く退職できるので、「即日退職可能」とされています。

欠勤って、大丈夫なのかな…
りんご野郎
りんご野郎
欠勤分のお給料は出ないってだけよ

有給休暇がない場合は、退職代行業者から「もう出勤はできません」と伝えてくれます。連絡してくれた日から欠勤扱いですが、会社と同意があればマジで即日退職となることもあります。

りんご野郎
りんご野郎
有給が残ってる人は、ちゃんと使い切った後に退職できるように有給の残日数は把握しておきましょう。

即日退職ではなく、即日対応と表記ている退職代行サービスもある

退職代行サービスで即日退職
りんご野郎
りんご野郎
即日退職じゃなくて、即日対応って書いてる退職代行もあるよ

退職代行サービスの中には「即日退職」ではなく「即日対応」としている業者もありますが、その違いは何でしょうか?

「即日対応」は文字通り、「依頼を受けたその日に対応はする」というだけで退職を保障しているものではありません。「即日対応」を「即日退職」と誤認しないように気をつけましょう。

とはいえ実際には実質的な即日退職が可能なケースが多いです。

不安な方は無料相談時に「もう職場に行かなくてもいいか」を確認するようにしましょう。

即日退職で有給休暇を取らせてもらえるの?

退職代行サービスで即日退職
有給休暇はすんなり取らせてもらえるのかな…?時季変更権って聞いたことあるよ!?
りんご野郎
りんご野郎
退職日以降に有給を変更できないから、時季変更権は使えないよ

有給を利用しようとすると、引き伸ばし交渉があるかもしれません。とはいえ会社は有給を拒否することができません。

退職の予定がなければ、労働者に有給取得時期をズラしてもらうことは可能です。

人事の人
人事の人
今は繁忙期で、休まれると業務に支障が出るから、有給は別の時期に変えてくれ

と言われたことがある人も多いのでは。(時季変更権ってこんなにカジュアルに使っちゃダメなんだけどね…。)

退職日が決まっている場合は退職日より後に有給休暇をズラスことができないので、時季変更権は使えないというわけです。

とはいえ会社側が交渉を申し込んでくる場合があります。

退職代行側は交渉が不可能なので突っぱねますが、心配な方は交渉が可能な退職代行サービスに依頼するといいでしょう。

その他の退職代行サービスのトラブルに関しては、以下の記事にまとめています。

即日退職可能なおすすめ退職代行サービス

退職代行サービスで即日退職
結局どこの退職代行サービスに頼めばいいの?
りんご野郎
りんご野郎
万全を期すなら交渉が可能な退職代行サービスがいいよ

突然社員が辞めるとなると、会社は当然混乱し交渉を申し込んでくる場合があります。ですが退職代行サービスは交渉が不可能です。

基本的には交渉の余地なしで突っぱねますが、心配な方は交渉が可能な退職代行サービスに申し込むのがおすすめ。

交渉が可能なのは労働組合の退職代行サービスか弁護士で、それぞれ以下の退職代行サービスが当てはまります。

  • 労働組合:退職代行SARABA(サラバ)
  • 弁護士:弁護士法人みやび(旧・汐留パートナーズ法律事務所)

労働組合が運営する退職代行SARABA(サラバ)

退職代行サービスの即日退職|退職代行SARABA(サラバ)

退職代行SARABA(サラバ)は退職代行サービスの中で最も人気のサービス。
他の退職代行業者と違い、退職代行SARABAは労働組合なので会社との交渉が可能です。

料金は2万7,000円と相場が3万円~5万円の退職代行業界の中では安い料金設定で、追加料金もありません。万が一失敗した場合は返金保証もあるので安心です。

24時間対応で相談回数も無制限なので、思いたった時に相談することも可能。
また肝心の即日退職にも対応しています。

弁護士ではない退職代行サービスでは圧倒的におすすめです!

【公式サイト】退職代行SARABA(サラバ)

弁護士法人みやび(旧・汐留パートナーズ法律事務所)

退職代行サービスの即日退職|弁護士法人みやび

「弁護士法人みやび」は弁護士が行う退職代行サービスです。

代行料金が5万5,000円と高めですが、弁護士が行うので会社との交渉はもちろん可能。もし未払い賃金の請求など、金銭交渉をするなら最初から弁護士に依頼するのが無難です。

金銭請求をする場合は、回収額の20%を追加で支払う必要がありますが、退職代行業者と二重で支払うことに比べると断然いいでしょう。

ただし連絡が24時間対応ではなく、公式サイトに即日退職の表記はありません。
フットワークの軽さを取るなら退職代行SARABA、確実性を取るなら弁護士法人みやびという感じで、重視するポイントで決めるといいでしょう。

【公式サイト】弁護士法人みやび

以上の2社以外でおすすめの退職代行サービスについては、以下の記事でまとめています。

まとめ|即日退職するなら退職代行サービスを使おう!

退職代行サービスで即日退職
退職代行に頼めばもう会社に行かなくてもいいんだね…
りんご野郎
りんご野郎
そうよ。辞めたいならお願いしてみたら?
でも退職代行に頼むならバックレてもいいような…
りんご野郎
りんご野郎
絶対バックレのほうがトラブルやろ
退職代行に頼みます…

以上のように、退職代行サービスで実質即日退職することは可能です。

自分で即日退職することはかなり難しいので、今スグ辞めたいと思っている方は退職代行サービスを利用するのがおすすめ。

自分でバックレるよりもトラブルになる可能性はグッと低くなります。

「退職代行を使いたい」と思うほどに退職を考えているなら、退職代行サービスを使って退職して次の道を探すほうが建設的ですし健康的です。

限界になって身動きが取れなくなる前に、退職代行サービスを使ってスグに退職するのは逃げでもなんでもありません。

次にいい職場に巡り会えるように一歩踏み出しましょう。

退職代行SARABA(サラバ)に依頼する

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA